046-229-5031 Our lines are open:
言語
  • ホーム
  • PRODUCT
  • MINICHAMPS 1/8scale BENETTON FORD B194 MICHAEL SCHUMACHER AUSTRALIAN GP 1994 WORLD CHAMPION [No.851941605]ドイツMINICHAMPS本社より取り寄せ(納期は3~4週間程で発送予定となります)
読み込み中

MINICHAMPS 1/8scale BENETTON FORD B194 MICHAEL SCHUMACHER AUSTRALIAN GP 1994 WORLD CHAMPION [No.851941605]ドイツMINICHAMPS本社より取り寄せ(納期は3~4週間程で発送予定となります)

¥398,000
No: 851941605
Jan: 4012138167032
販売日: 2020年07月
在庫切れ
この商品をシェアする
  • 概要

    このモデルは完璧な仕上がりに細心の注意を払って組み立てが行われました。完璧な仕上がりの為に複数の材料を組み合わせて作製されています。ボディは、高品質のレジン樹脂で成形されており、歪みの無い表面を実現しています。ホイールサスペンションは、実車と同様に、軽量で高強度な金属製です。その為このサスペンションは約5kgのモデルを確実に耐えられる様になっています。リアルなゴム製のレーシングタイヤは、エレガントな空力ボディワークと同様、正確に再現されています。またこのモデルの最大の課題は、カラフルなフォーミュラカーの精巧なデコレーションです。そこでこの特徴的なベネトンの外観を完全に再現する為には、250回以上の個別の作業工程が必要でした。1:8のスケールのミニチャンプスのベネトン フォード B 194は、世界中で個別にシリアル番号が付けられた300台の限定になっています。アクリル製のケースとエレガントな台座の展示ケースに入っています。このモデルの総重量は約10キログラムです。ディスプレイケースのスタンドもオプションで用意されており、部屋の中で自由に飾る事が出来ます。


     A detailed execution is just as indispensable as the perfect workmanship and meticulous assembly. A bespoke mix of materials is used for this purpose: the body is moulded from high-grade plastic resin to allow immaculate surfaces. The wheel suspensions are of lightweight, high-strength metal, just like the originals.After all, they have to bear the nearly 5 kilogram model reliably. The realistic racing tyres of rubber have been realised just as accurately as the elegant aerodynamic bodywork attachments.But the biggest challenge is the elaborate decoration on the colourful open-wheel car: it takes more than 250 individual steps to reproduce the characteristic Benetton look perfectly.The Benetton-Ford B 194 from Minichamps on a scale of 1:8 is strictly limited to 300 individually numbered copies worldwide. It comes in a representative display case with an acrylic hood and elegant plinth. The object has a total weight of around 10 kilograms. A stand is also available for the display case as an optional extra so that this can be positioned freely in a room.


     


    ベネトン フォード B 194はコンパクトで操作性に優れ、重量もわずか515 kgに抑えられたフォーミュラカーで、テクニカルなサーキットでシューマッハの手により非常に高性能な事を証明しました。またその証明の成功には優れた空気力学を持った洗練されたボディーも役に立ちました。特徴的な高いノーズは全体的なパフォーマンスを向上させた為、他のレーシングチームに影響を与えました。フォードコスワースエンジンについては熱対策があまり重要ではなく、狭いサイドポッドに取り付けられた小さなラジエーターのみで対応出来ました。スリムなウエストラインは、空気の流れをカーボンモノコックの周りに理想的に導き、リアスポイラーの上をきれいに流れる形状になっています。その結果、完璧なバランス、優れたハンドリング性を備え、高いダウンフォース、高速での空気抵抗の低減を実現しました。1994年当時のコックピットは、現在と比べてまだ比較的広いのでHANS(ハンズ)システムやHALO(ヘイロー)の防護装置も、操縦や視界の邪魔になりませんでした。しかしバケットシートに関しては、ミハエル・シューマッハーの為にカスタムメイドされていましたが、まったく快適ではありませんでした。セミオートマチックのギアボックスは、ステアリングホイールのパドルで操作されます。B194に搭載されたフォードコスワース ZETEC-R EC 3.5リッターV8自然吸気エンジンは、マイルドセブンベネトンチームにのみ提供されました。このエンジンはコスワースによって開発され、フォードにより製作されました。この8気筒エンジンは、10または12気筒エンジンより可動部品が少なく、全体の重量と摩擦抵抗が低減されていました。ボア×ストロークは99.75×55.9 mmとなっており、これにより3494.8cm³(約3.5リッター)の排気量に達しています。その為、このコスワース ZECTOR-R ECエンジンは1994年のシーズンすべてのエンジンの中で最大の排気量を持っていました。このエンジンはコンピューターの調整によって出力は730〜765 馬力を発生しました。現在から見ると、このエンジンの内部構造に関してはすっきりとシンプルに作られたように見えます。シリンダーバンクは75度のフラットアングルで、シリンダーバンクごとに2つのオーバーヘッドカムがあります。各シリンダーには2つの吸気バルブと2つの排気バルブがあります。これは、昔ながらの4バルブエンジンです。カムについてはチェーンとギアによって駆動します。またコスワースはこのエンジンで初めて高価な特殊材料を使用しました。燃焼室にはセラミックのライニングがあり、コンロッドとバルブはチタンから作られ、ピストンはマグネシウム-銅-ニッケル合金から作られました。シャーシは当時の最先端のF1テクノロジーが満載で、フロントアクスルとリアアクスルにダブルウィッシュボーンサスペンション、プッシュロッドスプリング/ダンパーユニットが装備されています。


     The Benetton-Ford B 194 is a compact and very manoeuvrable open-wheel car weighing only 515 kilograms that demonstrated its strengths very impressively in Schumacher’s hands on twisting and winding circuits.The sophisticated aerodynamics were instrumental in its success.The characteristically high nose improved the overall performance and was copied by other racing stables. Because the Ford-Cosworth engine was thermally uncritical, it only need small radiators that fitted into the narrow side pods.The slim waistline meant that the airflow could be guided ideally around the carbon monocoque and flow cleanly over the rear spoiler.The consequences were a perfect balance, high downforce with good handling properties and a low drag for higher speeds.The driver’s cockpit in 1994 is still relatively spacious: neither a HANS system nor a halo impair the freedom of movement or field of vision.The bucket seat is custom-made for Michael Schumacher and offer little or no comfort.  The semi-automatic gearbox is controlled by paddles on the steering wheel.The Ford-Cosworth ZETEC-R EC 3.5 litre V8 naturally aspirated engine was used to power the B 194, and was provided exclusively to the Mild Seven Benetton Team. It was developed and built by Cosworth, with Ford financing the work. The eight-cylinder engine had fewer moving parts than a ten or twelve-cylinder one, thus lowering the overall weight and friction losses. The bore x stroke quoted by the works was 99.75 × 55.9 mm; this resulted in a displacement of 3494.8 cm³. The EC thus had the biggest bore of all engines in the 1994 season. The output varied between 730 and 765 HP depending on the software.From a present day perspective, the engine technology appears refreshingly simply and close-to-production: the cylinder banks are at a flat angle of 75 degrees with two overhead cams for each cylinder bank. And each cylinder has two intake and two exhaust valves – a classic 4-valve engine. The cams are driven by chains and gears.However, Cosworth used expensive special materials for the first time in the EC: the combustion chambers had a ceramic lining, the con rods and valves were made from titanium and the pistons from a magnesium-copper-nickel alloy.The chassis corresponds to the normal Formula 1 technology of that era, with double wishbone suspensions on the front and rear axles as well as pushrod spring/damper units.


    Product Showcase

    レビュー

    この商品の最初のレビューを書く

    レビュー中の商品: MINICHAMPS 1/8scale BENETTON FORD B194 MICHAEL SCHUMACHER AUSTRALIAN GP 1994 WORLD CHAMPION [No.851941605]ドイツMINICHAMPS本社より取り寄せ(納期は3~4週間程で発送予定となります)


    販売店を探す