046-229-5031 Our lines are open:
言語
  • ホーム
  • PRODUCT
  • SAMURAI 1/18scale Nissan Skyline 2000 Turbo RS (Red) Limited to 700 [No.KSR18051R]
読み込み中

SAMURAI 1/18scale Nissan Skyline 2000 Turbo RS (Red) Limited to 700 [No.KSR18051R]

¥19,800
No: KSR18051R
Jan: 4548565383993
販売日: 2021年02月
在庫切れ
この商品をシェアする
  • 概要

    (スカイラインRSターボ)
     1981年登場6代目スカイラインはCMキャラクターにアメリカの俳優でレーサーでもあるポール・ニューマンが務めたこともあり、「ニューマン・スカイライン」と呼ばれた。
       デビュー当初は直列6気筒エンジン搭載の「GT」、直列4気筒搭載の「TI」と先代(通称ジャパン)と同じラインアップだったが、2ヶ月遅れで登場したのが「RS」である。
       注目はS20以来となるDOHC4バルブ採用のスポーツエンジン「FJ20」である。元を辿ると日産のモータースポーツ用ユニットとして開発された物で高い信頼性と耐久性が特長。シリンダーブロックは専用設計、カムシャフト駆動は2ステージ式ダブルローラーチェーン、バブル周りは直動式リフターにインナー式調整シム採用など生産性やコストなどは二の次……。2Lで150ps/18.5kgmのスペックはS20に匹敵したが、4気筒ということからGT-Rの名は与えられなかった。
       厳しい排ガス規制を乗り切った国産メーカーは高性能化を進めパワー競争も白熱。もちろんFJ20も短期間で大きくレベルアップが図られた。まずは1983年にターボ化された国産初の4バルブDOHCターボ「FJ20ET」だ。ギャレットT3タービンにより190ps/23.0kgmと出力アップ。3500rpmくらいから過給が始まるいわゆる「ドッカンターボ」で、上手く走らせるにはコツも必要だったが、その加速力は衝撃的だった。今回のモデルはこのモデルがベースだ。
       同年にマイナーチェンジが行なわれ、RSのフロントマスクは「三本グリル」から「グリルレス」へと変更。この形状から「鉄仮面」と呼ばれた。更に1984年に世界初となる4バルブDOHCターボ+インタークーラーの「ターボC」を追加。リッター100psを超える205ps/25.0kgmのスペックは、当時の2L最強だった。このようにRSは排ガス規制で牙を抜かれていたスカイラインのスポーツイメージを大きく引き上げた。
       また、市販車だけでなくモータースポーツ(シルエットフォーミュラ)やTV(西部警察の「RS軍団」)の人気も相まって、「強いスカイライン」の復活を印象づけた。
       しかし、そんなRSは1985年に7代目にフルモデルチェンジされるとラインアップから消滅。60年にも渡るスカイラインの歴史の中では短命だったものの、多くの人の記憶に残る一台と言えるだろう。


    Product Showcase

    レビュー

    この商品の最初のレビューを書く

    レビュー中の商品: SAMURAI 1/18scale Nissan Skyline 2000 Turbo RS (Red) Limited to 700 [No.KSR18051R]


    販売店を探す