Our lines are open:
言語
  • ホーム
  • PRODUCT
  • 京商 オリジナル 1/43 日産 フェアレディZ プロトタイプ (イエロー) [No.KSR43103Y]

京商 オリジナル 1/43 日産 フェアレディZ プロトタイプ (イエロー) [No.KSR43103Y]

¥8,800
No: KSR43103Y
Jan: 4548565404599
販売日: 2021年12月
在庫切れ
この商品をシェアする
  • 概要

    ■ レジンモデル


    フェアレディZとGT-R、この2台をして日産が世界に誇るスポーツカーと称することに、異論を挟む余地はないだろう。しかし、現在自動車業界を取り巻く環境は激動の時代を迎え、カーボンニュートラル、あるいは総電気自動車化が叫ばれる状況下にあって、内燃機関のスポーツカーの将来が危惧されている。そんな中、2020年9月にオンラインでワールドプレミアされたのが、フェアレディ Z プロトタイプである。初代フェアレディZ、S30型のデビューから半世紀ということから、その偉大なる足跡に敬意を示し、外観のデザインはS30型を筆頭に各世代へのオマージュを込めつつ、なおかつモダーンな印象にまとめ上げるという難題に挑んでいるが、それは見事に昇華されていると言ってもいいだろう。


    今回発表されたプロトタイプだが、外観は完全刷新され、エンジンも変更されるなど、フルモデルチェンジに近い印象を受けるが、プラットフォームは保持され、型式上は現行と同じくZ34型となる。しかしながら、そのドラスティックな変化に、現行Z34の面影を感じる部分はほとんどなく、新型と呼んでも差し支えないはずだ。エンジンは従来の自然吸気3.7リッターV6(336ps)から、時代の要請に合わせて3.0リッターV6ツインターボ(VR30DDTT型)へダウンサイジングされたが、V37スカイラインの400Rグレードにも搭載される同ユニットがその名の通り400psを発生していることからも推測されるように、従来よりもパワーアップがなされていることは間違いないだろう。


    2021年8月にはZのメインマーケットである北米市販モデルが発表されているが、京商オリジナルがモチーフとしたのは2020年9月にワールドプレミアされた際のプロトタイプ。ボディカラーは目にも鮮やかなイカズチイエローで仕上げられている。実車の車両データをもとに設計されたボディ原型とあって、プロポーションは正確無比で、ボディパネルの微細なアールやプレスラインなどの再現度の高さも注目していただきたいポイント。京商ではこれまで種々のフォーマットで歴代フェアレディZをモチーフとしたミニカーをリリースしてきたが、プロトタイプをミニカー化するのは初となり、異色ながらも貴方のミニカー・コレクションに花を添える実車同様にエポックメイキングな1台となっている。


    Product Showcase

    レビュー

    この商品の最初のレビューを書く

    レビュー中の商品: 京商 オリジナル 1/43 日産 フェアレディZ プロトタイプ (イエロー) [No.KSR43103Y]


    販売店を探す