Our lines are open:
言語
  • ホーム
  • ミニカー30th記念プロジェクト

(京商ミニチュアカー 30周年記念プロジェクト)
サーキットの狼 × モルフォ × R&D × 京商

2021年で30周年を迎える京商ミニチュアカーシリーズ。その生誕を記念して登場するのが、二つ折り財布(小銭入れ付き札入)とスライドシューホーンのセットだ。製作を請け負うのは職人魂が宿る品質の高い革服飾雑貨を手掛ける「モルフォ」と、シューケア&フットケアのマイスターである「R&D」
革製品といえば日用品としてもよく使用されており、上品さが感じられる。また、使い込むほど優しくなる手触りや、エイジング(経年変化)により唯一無二の存在になるのも大きな魅力。そんな革製品のプロフェッショナルである両社が今回タッグを組むが、過去にも手を組み様々な事業展開を行ってきた間柄でもある。もう一つ面白いのが、今回の企画担当者のモルフォの志多 憲一さんと、R&Dの静 邦彦さんが熱狂的なサーキットの狼ファンであること。それにより、今回のサーキットの狼関連グッズ制作に多大なるご協力をいただいた。そして、京商もサーキットの狼は幾度とミニチュアカー製作でお世話になり、これもサーキットの狼が導いた夢の共演と言えるのではないだろうか。

※写真上左から、京商株式会社:渡邉 克美/株式会社モルフォ:志多 憲一/サーキットの狼 作者:池沢 早人師/株式会社R&D:静 邦彦

      (セット内容)

      セット内容は、ノイインテレッセ製のハイブリッドレザー(牛革)を使用する二つ折り財布(小銭入れ付き札入)と、スライドシューホーンのセット。財布の配色は2パターンあり、外側は共通でブラックだが、内側がブラックとレッドの2パターンとなる。あわせてスライドシューホーンもブラックとレッドがあり、各50セットの限定販売。
      モルフォのノイインテレッセは財布やバッグ等のレザーグッズを展開するブランドで、手触りの優しい革が特徴。自動車のステアリング等でも採用されている。また、R&Dのスライドシューホーンは回転させることでコンパクトになるので、スッキリとしたフォルムが美しく携帯しやすい。
      そして、二つ折り財布(小銭入れ付き札入) & スライドシューホーン共に、サーキットの狼の作者「池沢 早人師」先生がデザインしてくださった京商ミニチュアカー30周年記念マークが付いている。

        (ラインナップ紹介)

        二つ折り財布は、札入れ部分は仕切り付、小銭入れの内側上部にポケット×1、小銭入れの内側サイドにポケット×2、カード段の内側にもポケットが×2。
        スライド式のシューホーンは、コンパクトに収納可能でカバンやポケットに入れても大丈夫な大きさ。

        (ミニカーブックとは)

         MINI CAR & BOOKは1/64スケールのミニチュアカーと共に、様々なカルチャーやコンテンツを掲載したBOOKを一緒にしたマガジン。MINI CAR & BOOK No.6とNo.7では、2号に渡り「サーキットの狼」を特集している。今後も皆様が驚くようなミニカーや面白い内容を掲載してまいります。

        読み込み中